トップページ リード文

 山梨県外科専門研修プログラムは、初期研修終了後、外科専門医を取得するためのコースです。専門研修連携施設と協力し、外科領域全般からサブスペシャルティ領域(消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺、内分泌領域)の研修を進めます。
 個々の経験症例に大きな差が出ないように配慮しますが、研修先によっては経験症例に隔たりを生じる可能性があるのは事実です。各施設の研修で不足した症例を補いあい、外科専門医取得に十分な経験ができる指導を進めています。
 最後に、当ブログラムでは、外科専門医取得は外科医としての通過点と考えています。後期研修終了後のキャリア形成を考慮し、後期研修終了後の目標に合わせたプログラム作成が可能です。例えば、外科指導医・サブスペシャルティ領域の専門医・指導医を目指す場合、幅広く地域のプライマリー外科医を目指す場合、学位の取得をめざし医学研究・医学教育を目指す場合などです。是非ご相談ください。