研修例

以下にいくつかの研修例を示します。
実際には個々の目標に合わせ、柔軟に対応しています。

基本の研修

卒後3年目 山梨大学附属病院(6ヶ月以上)
4年目  
5年目 連携先病院(6ヶ月以上)
  外科専門医取得

6年目以降、各自サブスペシャリティー領域の専門医・指導医の取得を目指します。
研修中の医局所属、不所属、各病院所属は研修医各自の判断で柔軟に対応します。

サブスペシャルティ領域の専門医取得を目標とした研修

卒後3年目 山梨大学附属病院(6ヶ月以上)
4年目 山梨大学附属病院/連携先病院
5年目以降 サブスペシャリティーに関連した連携先病院(6ヶ月以上)
  外科専門医取得

研修中の一部をサブスペシャルティ領域に充て、サブスペシャルティの研修を進めるコースです。
6年目以降のサブスペシャリティー研修で、最短でサブスペシャルティ領域の専門医・指導医の取得を目指します。

連携先病院を中心とする研修

卒後3年目 連携先病院(6ヶ月以上)
4年目  
5年目 山梨大学附属病院(6ヶ月以上)
  外科専門医取得

連携先病院で一般外科知識・技術習得を第一の目標としたコースです。

地域プライマリー外科を目標とする研修

卒後3年目 地域医療に携わる連携先病院を中心に(6ヶ月以上)
4年目  
5年目 山梨大学附属病院(6ヶ月以上)
  外科専門医取得

幅広く地域のプライマリー外科医としての知識・技術習得を第一の目標としたコースです。

県外施設での研修を行う研修

卒後3年目 山梨大学附属病院
4年目 県外連携先病院
5年目 山梨大学附属病院
  外科専門医取得

県外の専門研修連携施設と協力し研修を行うコースです。山梨県とは異なる医療体制の施設で幅広い研修が可能です。

上記は研修の1例であり、その他大学院進学や留学等柔軟に対応します。